安い 便利 食材リスト:アイキャッチ

【一人暮らし】自炊初心者向け!安くて美味しい食材買い物リスト12

一人暮らしを始めたばかりの頃は「自炊をやるぞ!」と気合を入れていましたが、仕事が忙しかったり休日は寝ていたかったりであまり続かなかったことを覚えています。

買ってきた食材を中途半端に余らせては腐らせてしまうこともよくあり、当時は「結局コンビニご飯の方が安いんじゃないかな?」なんて思ったものです。

自炊の継続に大切なのは無理をしないこと。ゆるっといきましょう。

忙しかったり面倒くさくて料理をする気分じゃないときでも、キッチンに立って食事をお皿に盛って「今日も自炊をした!」という気分になることが大事です。

そこで、今回は自炊初心者さんにおすすめしたい「これさえ買っておけば何とかなる!」という使いやすい食材をリスト形式で紹介します。

「とりあえず何を買うべきかわからない」「一人暮らしの自炊で使いやすい食材は何か」という疑問を持っている人はぜひ参考にしてください。

安くて美味しい、しかもちゃんとご飯になる便利な食材です。

ぜひ、チェックしてくださいね!

※調味料は入っていないのでご注意を。

【一人暮らし】自炊初心者向け「安くて美味しい食材」リスト

とりあえず、これを買っておけば間違いない!な食材リストです。

一人暮らしさんの自炊初心者向けなので保存がきくもの多めです。

お米

BEST OF 主食

飯があればふりかけでも卵かけご飯でも食事がとれます。

レトルト丼もできちゃう!

レトルト丼も立派な自炊だよ!

炊いたご飯は冷凍すれば2~3週間位保存も可能。

 

「お米高くない?」「持って帰るのが辛い」という声もありますね。

そんな時はネット通販を利用しましょう。

お得な格安米は粒にばらつきがあるので正直「普通のお米と何ら変わらない!」とは言えませんが、一人暮らしでモリモリ食べるには最適でした。

パスタ

3人家族になった今でも我が家の主戦力です。

主に料理する気がない時にパスタソースをかけて食べます。

貧乏時代は調味料をぶっかけただけの質素なパスタをよく食べました。贅沢したい時はツナ缶を入れる
パスタソースはハンバーグに掛けたり、ドリアを作ったりと「ちょっと凝ったもの作りたいぞ」って気分の時にも役立ちます。

食パン

若干風味は落ちますが、食パンも冷凍可能です。

凍ったままトースターにインでOK。

おろし金でガリガリ削れば、生パン粉の代わりにもなります。

冷凍うどん

パスタに飽きたときの救世主です。

また二日目カレーをカレーうどんに変身させるキーアイテムです。

カレーはひとりだと作り過ぎます。

うどんはそのまま食べてもいいですが、麺ソースを活用するのもおすすめ

乾燥わかめ

お味噌汁に入れるもよし、わかめサラダ、わかめスープ、酢の物などなど。

わかめ+調味料だけで1品作れます。

ちなみに、白ごまがあると見た目が華やかになるので余裕があれば白ごまもセットで常備しておくのがおすすめです。

同じ系統で塩昆布もおすすめ。

塩昆布を混ぜるだけで出来るパスタやおかずが色々あります。

切り干し大根

開封しなければ半年~1年は持つので「いざというときの副菜」ストックとして優秀です。

水で戻してしまうと日持ちしませんが、煮物にすれば4-5日冷蔵保存することができます。

基本の煮物も人参や油揚げなど日持ちする食材との組み合わせでできるので、便利です。

ツナ缶

個人的には最強の美味しい&便利な食材

パスタやご飯に混ぜてもよし、野菜と和えれば副菜に、ソースにボリュームを出したりと使い方は無限大です。

また、ツナ缶は一人暮らしの貴重な「魚要員」です。

どうしてもボリュームや手軽さのある肉に頼りがちな自炊生活ですが、魚もやっぱり大事です。

ミニトマト

冷蔵で5日~1週間、冷凍なら2週間程度は保存できます。

トマトと違い、調理のたびにカットしなくていいので楽ですし、比較的日持ちしやすいです。

食卓の色どりが華やかになるうえに高い抗酸化作用を持つリコピンが含まれている一人暮らしの貴重な栄養源です。

青菜

ほうれん草や小松菜、チンゲン菜等の青菜は冷凍しておくことができます。

生のままなら2週間程度、茹でてからなら1か月くらいは冷凍保存できます。

我が家は冷凍庫が狭いので、茹でてから冷凍しています。

 

用途はお肉と一緒に炒めたり、お味噌汁やおひたしにしたり、パスタの具に使います。

野菜が不足しがちな生活の中で「青菜食べたからセーフ」と良い気分になれます。

玉ねぎ

玉ねぎも冷凍保存しやすい食材です。

くし切りやみじん切りの状態で保存しておけば平日の調理に便利です。

常温でも2か月近くもつので、たくさん買ってもOKです。

使い道も多く、サラダやスープの具、炒め物のボリュームアップにも便利です。

じゃがいも

常温や冷蔵保存で2か月近く持ちます。

なので、玉ねぎ同様たくさんまとめ買いしてOKの食材。

家庭料理の中でバリエーションが多い食材ではないですが、ポテトサラダとじゃがバタが美味しいのと炒め物に便利なのでおすすめです。

お芋は腹持ちが良いので「ご飯はたくさん食べたい!」という人は買っておいた方が良いでしょう。

豚肉

我が家では便利で安い豚小間切れ肉を、休日に1㎏近く買ってきては200gずつまとめて冷凍しています。

豚小間があれば、豚丼もできるし肉野菜炒めもできる。

トン汁もできるし、生姜焼きもできるし冷しゃぶもできる!

食卓が一気に豪華になりますね。

さて、お気づきかもしれませんが、玉ねぎとじゃがいも、豚小間肉が常備されて入ればカレー粉と人参さえあればカレーが食べられます。

美味しそうなカレーライス
美味しくてご飯の進むカレーライスは一人暮らしの味方

安い&便利だけど自炊初心者には難しい食材

最後に、安くて便利だけど、自炊初心者が扱うには少し難しい食材をご紹介します。

コツさえつかめばコスパ抜群なので、少し自炊に慣れてきたらチャレンジしてみてください。

もやし

TOP OF 安価な食材「もやし」ですが、料理をする頻度・食べる頻度によっては難しい食材です。

というのも、もやしの消費期限はおよそ1-2日です。

つまり買ったらその日か次の日には食べないといけません。

帰り道にスーパーがあれば全然OKですが、まとめ買い派には難しい食材です。

冷凍することもできますが、味や質感が格段に落ちてしまいますのでおすすめできません。

トマト缶

なにかと便利な食材リストに挙げられるトマト缶ですが、意外と調理の手間がかかる料理が多いので私はおあまりおすすめしません。

例えばミネストローネは材料がたくさん必要だし、トマト缶1缶で4人前くらい出来てしまいます。

ミートソースも煮込み時間がかかり、これまたたくさんできてしまいます。

リゾットやグラタンの材料にアレンジすることも可能ですが、連日メインディッシュがトマト風味です。

少しずつ使おうにも使いかけのトマト缶は2日位しか持ちません・・・

ホットケーキミックス

小腹が空いたときに便利な食材・・・なのですが、ホットケーキ等を焼くときには卵と牛乳が必要。

水だけでも作れなくはないですが味が妙にあっさりしています。

一人暮らしをしていると、卵と牛乳がなかなか常備できないので、活用は難しいですね。

卵と牛乳ガンガン使うよ!という人にはとっても便利ですよ!

お菓子も作れるしね

鶏肉

鶏肉も、豚肉と同様安いし冷凍もできる便利な食材・・・なのですが、生の鶏肉はカンピロバクターなどの雑菌が付いていることが多く、リスクの高い食材です。

加熱が甘かったり、使った包丁やまな板を殺菌せずにいたりすると食中毒になる危険性が!

このような注意喚起が出たこともあります。

鶏肉を調理前に洗っちゃダメ!!!  この注意、日本では指摘されることが少ないけれど、とても大事。菌が水と共に飛び散って、シンクやそばに置いている料理などを汚染し、食中毒の原因となります。日本でも、かなり多くの人たちが洗っている、と思う。 https://t.co/ptOI7GuOnS

— 松永 和紀 (@waki1711) August 20, 2019

安全に調理するためにはしっかりと手を洗い、毎回使った道具を消毒する必要があり、かなりめんどくさいです。

我が家では鶏肉をよく使いますが、消毒があまいとすぐにスポンジが生臭くなるのでわかります・・・

食材の買い物に悩んだらミールキットもおすすめ

一人暮らしだと、仕事の予定や急な飲み会の都合でついつい食材や料理をダメにしてしまうことも。
疲れて帰ってくるのにスーパー寄るのもシンドイ。
そんな人には、食材やおかず、カット野菜を届けてくれる「セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール」がおすすめです。
ミールキットサービスには珍しく、1人前・1日分からの注文がOK!
自炊の継続に大切なのはとにかく無理をしないこと。そして楽してでも「続ける」ことです
365日土日祝日問わず配達してくれるので、休日も安心ですよ。
ぜひ検討してみてくださいね。