ブロックエディタ ショートカット  gutenberg:アイキャッチ

【見出しも簡単】ブロックエディタのショートカット一覧【Gutenberg】

このページでは、ブロックエディタのショートカットを紹介しています。

ブロックエディタ(Gutenberg)、慣れましたか?
変化が苦手なマキタは、ブログではまだまだクラシックエディタを使っています。

ですが、クライアント様のwordPressはどんどんブロックエディタに‥‥。

そこで、少しでもブロックエディタで快適に編集するために、ライター・ブロガーがよく使うブロックエディタのショートカットをまとめました。

見出しや表、引用もかんたんに使えるので、ぜひチェックしてくださいね!

マキタ

なお、使用できるショートカット一覧はブロックエディタの編集画面で「Shift+Alt+H」を押すと確認できます!

段落を見出しに変更する

段落の先頭に半角シャープを見出しの数と半角スペースを入力することで、段落を見出しに変更できます。

つまり‥‥

  • 見出し「h2」‥‥段落の先頭に「## 」
  • 見出し「h3」‥‥段落の先頭に「### 」
  • 見出し「h4」‥‥段落の先頭に「#### 」

見出しは2~6まですべてに対応。

文章を打っている途中でも「キーボードの「Home」キーを押して段落の先頭にジャンプ、半角シャープを入力→半角スペースを入力」で即座に見出しに変更できます。

マキタ
こういうのをマークダウン記法って言うんですって

リストを入力する

*(アスタリスク)と半角スペースを入力する。
または、 -(マイナス)と半角スペースでもOK!

番号付きリストを入力する

半角1.と半角スペースを入力する。
2以降は改行すると自動的に生成されます。
2や3からは作れないので注意!
リスト・番号付きリストは、改行の後にスペースを押すと子階層や孫階層のリストになります。
子階層を作った後に親階層のリストを増やしたい場合は、子階層を改行して、バックスペースで編集できます。

引用ボックスを入力する

半角>(大なり)と半角スペースを入力する。

マキタ
マークダウン記法で入力できる機能は、辞書に登録しておくと便利ですよ
見出し「h2」## + 半角スペース
見出し「h3」### + 半角スペース
見出し「h4」#### + 半角スペース
水平線— + Enter
リスト* + 半角スペース

または

– + 半角スペース

番号付きリスト1. + 半角スペース
リストに子階層・孫階層を追加親階層で改行してスペース
リストの親階層を編集子階層で改行してバックスペース
引用ボックス> + 半角スペース

基本のショートカット

ここからは、マークダウン記法ではない一般的なブロックエディタのショートカットを紹介します。

ブロックの編集

ブロックを作成(上)Ctrl + Alt + T
ブロックを作成(下)Ctrl + Alt + Y
新規ブロック追加後、ブロックタイプを変更/
ブロックの複製Ctrl + Shift + D
ブロックの削除Shift + Alt + Z
一番近いツールバーに移動Alt + F10
マキタ
なお、ブロックタイプは文字での検索が可能!
/ボタン や /ボックス /引用 などと入力すれば、選べるボタンやボックスが表示されます。

操作&テキストの装飾

操作とテキストの装飾に関するショートカットは、旧エディタ(クラシックエディタ)とおなじです。

操作

保存Ctrl + S
操作の取消Ctrl + Z
取消のやり直しCtrl + Shift + Z
すべて選択Ctrl + A
コピーCtrl + C
ペーストCtrl + V
ペースト(書式なし)Ctrl + Shift + V

テキストの装飾

太字Ctrl+B
イタリック体(斜体)Ctrl+I(アイ)
下線Ctrl+U
リンクに変換Ctrl+K
リンクを削除Ctrl+Shift+K
打消し線Shift+Alt+D

ブロックエディタのショートカット一覧【Gutenberg】配布用PDF

ブロックエディタのショートカット一覧【Gutenberg】

マキタ
ご自由にどうぞ