真似するだけ!大学生でも100万貯められるオススメの貯金方法:アイキャッチ画像

真似するだけ!大学生でも100万貯められるオススメの貯金方法

「卒業旅行に向けて・就活のために貯金がしたい」

「忙しくてお金の管理ができない」

将来に不安を感じつつも、勉強・バイトで多忙な学生期間。

とくに大学生はもサークルやゼミで忙しく、貯金まで手が回らないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、真似するだけで忙しい大学生でもみるみるお金が貯まる貯金のコツを紹介します。

貯金のコツ1.目標を決める

まずは、いつまでにいくら貯めるのか、目標を決めましょう。

漠然と貯金をしていると、貯金日亜するモチベーションを保つことが困難ですし、「来月からでいいか!」と貯金できないママずるずると時間が過ぎてしまいます。

大学生の貯金額目安

大学生協の調査によると1ヶ月の貯金額は約1~2万円です。つまり年間12~24万円。

4年間溜め続けられれば、100万円も遠い目標ではないということです。

引用元:全国大学生協連「第56回学生生活実態調査」

大学生が貯金をする主な理由

貯金額以外にも、「何のために貯金をするか」と理由を目標にするのもひとつの手です。

旅行に行くため

高校生とは違い、自由な時間も多い大学生。

せっかくだから海外旅行や贅沢旅行に行きたいというひともいるのではないでしょうか。

ときには大学卒業後は忙しく集まれない!という焦りを感じることもありますよね。

マキタ

とくに卒業旅行は一生に一度ということもあり、お金を気にせず贅沢に楽しみたいという人も少なくありません。

就活費用のため

就活には意外とお金がかかります。

リクナビによる調査では、スーツ代やエントリーシート用の写真代、交通費や資料代など、10万円以上かかるといわれています。

さらに就職後に一人暮らしする場合は、引っ越し費用や初月の生活費なども必要になります。

引用元:(株)リクルート「どのくらいのお金がかかる? 就活のお金事情」

留学・資格取得のため

スキルアップのために、留学をしたり資格取得をしたりする時間があるのも大学生の特権です。

学生割引が利用できるサービスも珍しくないため、大学生のうちに卒業後に役立つ資格を取得したいと考えている人も多数。

万が一のときに備えるため

ケガや病気はもちろん、パソコンやスマホが壊れたときや友達のお祝いなど、突然の支出に備えて貯金している人も多いです。

あらかじめまとまった金額を貯金しておけば、カメラなど高額な趣味でもやりたいと思ったときにスタートできます。

貯金のコツ2.家計簿をつける

目標を決めたら、簡単でいいので家計簿を付けましょう。

家計簿をつけることで、自分が普段なににお金を使っているのか自覚しやすくなります。

手軽に家計簿がつけられるアプリもあるため活用しましょう。

余計な支出がないかチェック!

家計簿に慣れたら、余計な支出がないかチェックしましょう。

とくに以下の項目は節約効果が出やすいポイントなので要チェックです。

スマホの契約内容をチェック

スマートフォンの契約プランは、今の生活にあっていますか?

たとえば在宅時間が多い人は、家にWi-Fi環境がある場合、データ通信料が少ないプランでも十分な可能性があります。

マキタ
大手キャリアから格安SIMを提供しているキャリアに変更するのもおすすめ

サブスクの利用状況をチェック

便利なサブスクサービスですが、忙しくなるといつの間にか使わなくなってる‥‥なんてこともありますよね。

使わないサブスクは解約してしまいましょう。

また音楽配信サービスや動画配信サービスを複数登録している人は、「本当に複数必要かな?」と再検討してみてください。

交際費の内訳をチェック

大学生の日常的な支出のうち、トップクラスで多いのが交際費です。

サークルの飲み会やデート代もかかるし、話題のカフェなどにも行きたい気持ちはよくわかります。

しかし、貯金のためには交際費も制限が必要。

毎月2万円まで」などルールを決めて、計画的に使いましょう。

貯金のコツ3.口座を分ける

貯金を成功させるカギは「先取貯金」です。

よくある「余ったお金を貯金する」のは難しいことです。

収入があったら、あらかじめ貯金したい金額をほかの口座に振替え、使わないようにしましょう。

毎月手続きするが面倒な人は、お給料の振込日にあわせて、自動振替設定しておくのがおすすめです。

貯金のコツ4.支払方法を工夫する

支払方法を工夫して、少しでもお得に買い物をする習慣をつけましょう。

スマホの支払いなどを、クレジットカードやキャッシュレス決済払いにすることで、ポイントが貯まり、ほかの買い物に活用できます。

ちなみに、クレジットカードやキャッシュレス決済と銀行口座は同じ会社にするのがおすすめです。

多くの場合ポイント優待サービスがあり、一層お得に活用できます。

マキタ
マキタは楽天カードを愛用中。
口座も楽天銀行、主な買い物も楽天市場と統一しています。
楽天ポイントざっくざく。
クレジットカードには、使用履歴が残るというメリットもあります。
なかには連携手続きをすると利用情報を自動的に記録してくれる家計簿アプリも。
「家計簿をつけるのがめんどくさい!」という人は、なんでもかんでもクレジットカードで払うのもおすすめです。

支出だけでなく収入の見直しも忘れずに!

貯金するためには、しっかりと目標を設定し、家計簿を付けて管理することが大切です。

ときにはクレジットカードやキャッシュレス決済を活用してお得に買い物する習慣を付けましょう。

 

とはいえ、貯金の基本は「支出<収入」。

支出を減らすことも大切ですが、収入を増やすことも忘れてはいけません。

「アルバイトの時給は適切か?」「ストレスでかえって浪費していないか?」見直してみてください。

アルバイト先の環境が悪い、地元の時給相場が低すぎるなどの悩みがあるときは、在宅ワークや広告収入も検討してみましょう。

パソコンさえあれば、大学生ができる在宅ワークはたくさんあります。

ぜひチェックしてみてください。