現役Webライターおすすめ!執筆効率アップする便利なWebツール:アイキャッチ

現役Webライターおすすめ!執筆効率アップする便利なWebツール

人気の在宅ワーク・副業となったWebライター。

ブログやSNSで情報を発信する人も多く、初心者でも稼げる仕事になってきました。

しかし、ライターについての知識やノウハウに詳しくなっても、「便利なWebツール」については知らないという人も多いのではないでしょうか。

 

パソコンとネット環境さえあれば始められるといわれているWebライターですが、便利なツールを知っているのといないのでは大きな差があります。

そこで今回は、マキタが実際にに活用している「執筆効率・作業効率に貢献するライター向け便利なWebツール」を紹介します。

もちろん、ブロガーにも活用できるのでぜひチェックしてください。

タスク管理ツール:Evernote

複数の案件を同時進行することも多いWebライターにとって、タスク管理は非常に重要。

常にチェックしやすいソフトを使うのが良いと思います。

 

マキタは、Evernoteをタスク管理に使っています。

Evernoteは、画像もリンクも手描きオブジェクトもPDFも何でも記録できるメモツール。

複数の端末で閲覧・編集ができるので、出先でスマホからメモをチェックしたり編集したりが可能です。

マキタは、「タスク管理」兼「ネタ保存場所」兼「たたき台」として利用しています。

タスクチェックして、そのままストックしたネタを参考に記事のたたき台を作る…なんてことがEvernoteひとつでできます。

マキタ

ハマり過ぎて有料プランに登録したマキタが、Evernoteの魅力について語る記事はこちら
【関連記事】>>

オンラインストレージサービス:Google ドライブ

パソコン間でのファイル共有に便利なのがオンラインストレージ。

マキタは主にGoogleドライブを使用しています。

その理由は「納品するファイル形式にGoogleドキュメントが多いから」それだけ。

クライアントと管理ファイルを共有することも多いので、Googleドライブが便利です。

なお、Microsoft 365など、wordやExcelをWeb上で利用する場合は、OneDriveもあると便利です。

オンラインストレージにはさまざまなサービスがあるので、自分の好みやスタイルで選んでください。

 

多くの場合無料で利用できるファイル容量には制限があるため、管理ファイルが多い場合は、複数のオンラインストレージを活用するのもおすすめです。

マキタ
マキタもGoogleドライブ以外に、「Dropbox」「OneDrive」「ACdata」のアカウントを使い分けています

文章校正支援ツール:文賢

使い慣れた日本語だからこそ、「実は使い方を間違えている」ケースは珍しくありません。

とはいえ、プロのライターとして仕事をするからには「読みやすく・正しい日本語」を書きたいものです。

そこで便利なのが文章校正支援ツール。

以前は無料ツール「Enno」をメインで使っていましたが、現在では有料の文章作成アドバイスツール【文賢】を使っています。

有料ツールに変えた理由は、機能の充実さ。

文賢では、オリジナルの校正ルールも追加できるので、クライアントごとに「閉じる・ひらく」のルールを指定したり、自分がミスしやすいポイントにより注意してチェックができます。

 

ただし、文章校正支援ツールの校正は絶対ではありません。

文章表現にはさまざまな狙いが込められているものです。そのため、「文章としては間違っているけれど訴求力が高い文章」も存在します。

校正支援ツールは、あくまで文章のミスがないかのダブルチェック要因。一意見としてとらえるのがおすすめです。


コピペチェックツール:Copy Content Detector

Copy Content Detector」は、無料で使えるコピペチェックツールです。

他人の文章をコピペすること(コピーコンテンツ)はライターとしての信用問題にかかわるだけではなく、著作権法に抵触する行為。

意図的にコピペすることはなくても、「偶然似てしまった」「参考文献に寄り過ぎてしまった」ということもありえます。

納品してから指摘されることがないよう、あらかじめコピペチェックツールを通しておくのがベターです。

画像編集サイト:Canva

ブロガーはもちろん、ライターもまれに「アイキャッチ画像作れますか?」という依頼があります。

そんなときは、Canvaがおすすめ。

さまざまな無料素材やフォント、画像やテンプレートが用意されているので、あっという間に画像制作ができます。

もちろん自分で用意した画像も使用可能。

なお、有料プラン(Pro)に契約すると、より多くの機能や素材が使えるようになります。

 

マキタは、Instagramに投稿する画像を作るときにCanva Proを使っています。

prohは使える素材が非常に多いので、他人とがぶらない素材が気軽に使えるのは楽でいいです。

フリー素材サイトで探すのは時間がかかるので‥‥。

またProは背景透過や画像サイズ変更などの編集も簡単で、ほかの画像編集ツールといったりきたりする必要がなくなりかなり便利です。


キーワード選定ツール:キーワードプランナー

Webライターの重要スキルSEO。

文章でSEOをするためには、キーワード選定が欠かせません。

キーワードプランナーは、グーグル広告の機能の一つ。

指定したキーワードの検索ボリューム(需要)や競合サイトの多さなどをざっくりと教えてくれます。

例えば、「貯金」というキーワードを指定すると、「貯金 平均」、「30 代 貯金」、「貯金の仕方」などのキーワードと、それぞれの需要などを教えてくれます。

 

キーワードプランナーは、Google広告の機能なのに、無料で利用できるのがうれしいポイント。

ちなみに、広告を出稿して有料化すると、より細かいデータがチェックできるようになります。

何かと便利:ラッコツールズ

何かと便利なラッコツールズ。

サクッと使えるWebツールというキャッチコピー通り、軽くてサクサク使えるオンラインツールです。

マキタが主に使うツールは以下の通り。

  • 文字数カウント
  • 見出しタグ抽出
  • 単位換算
  • 画像圧縮
  • 画像カラーピッカー

とくに、文字数カウントツールは非常に重宝しています。

字数の調整や全体のボリュームッチェックなどサクッとチェックできるのはありがたいです。

ラッコツールズには、ほかにも姉妹ツールが色々あります。

マキタが一番使うのは「ラッコキーワード

指定したキーワードのサジェストキーワードや関連Q&Aなどを一括で表示してくれるので、キーワード選定に活用しています。

無料登録すると無制限で使いまくれるので、登録しない理由がありません。

マキタ
ラッコキーワードで出てきたキーワードを、キーワードプランナーにかけて選定するというのが、マキタの流れ

知ってると作業効率がアップする便利なツール

Webには無料・有料とわず数多くのツールがあります。

作業効率が大幅にアップする便利なツールも珍しくないため、「わからないから使わない」のは損です。

 

Webライターとして稼ぐためには、少しでも効率よくアウトプットするのが大切。

まずは実際に他のライターが使っているツールから、試してみるのはいかがでしょうか。